Staff Blogスタッフブログ

フォトウェディングは結婚式の代わりにはならない!全くの別物である

豆知識 結婚式 コラム

フォトウェディングについて、皆さんは聞いたことがありますか?フォトウェディングというと、イメージするのはウェディングドレスとタキシードを着たカップルが素敵な場所でたくさんのお写真を撮っていくというものだと思います。

結婚式を検討するカップルが、「やっぱりフォトウェディングにしようか」という結論にたどり着くケースも多く、やはり「写真さえ撮れれば満足!」という考え方の人たちが多いことを物語っていますよね。

しかし、フォトウェディングと結婚式は全くの別物です。結婚式を挙げる代わりにフォトウェディングを検討する人は多いですが、フォトウェディングが結婚式の代わりにはならない全くの別物であることを理解しておく必要があります。

というわけで、今回はフォトウェディングについてお話しします。

結婚式をするかしないかを決める際に考えるべきこと

結婚式をして、フォトウェディングもするというパターンもありますが、どちらかを選択するというパターンがほとんどです。つまり、結婚式をしない人たちがフォトウェディングを選ぶケースが多いということですね。

フォトウェディングに興味が湧き、インターネットで情報を集めているそこのあなたも、何らかの理由で結婚式をしない、もしくはしなかった方ではないでしょうか。既に結婚式をせずに入籍をされている方であれば全く問題はないのですが、結婚式をするかフォトウェディングをするかを迷っている方にはまずこれをはっきり決めることから始めなくてはなりません。

いろいろと調べていくと、フォトウェディングというのはとても魅力的に見えてきます。商品がフォトなわけですから、インターネットや雑誌に載っている素敵なお写真を見れば見るほど「こんな写真が撮りたい!」と思うのではないでしょうか。それに引き換え結婚式となるといまいち「これ!」というイメージが頭の中に作り上げにくく、なんとなくイメージのしやすいフォトウェディングに気持ちが傾いていくことはよくあることです。

ですが、結婚式は一生忘れられない特別な経験になります。家族や大好きな人々にお二人の姿をお披露目する機会は結婚式しかありえません。フォトウェディングも魅力的ではありますが、結婚式の代わりにはならないことを理解しておきましょう。

勘違いされがちな、「前撮り」と「フォトウェディング」の違いとは?

フォトウェディングと前撮りを混同してしまうケースも多いです。

前撮りとは、結婚式の前に(基本的には別日)写真を撮る日を設け、この日にたくさんの写真をあらかじめ撮影しておくことを指します。

結婚式の当日はどうしても新郎新婦は忙しくなります。ゲストのことを考えたり、スピーチのことを考えたり…。それに比べて前撮りは写真のことだけを考えていればいいわけですから、心に余裕がある状態で写真撮影をすることができます。当日とは異なりリラックスした状態で撮影にのぞめる点、時間に追われず撮影を存分に楽しめる点がメリットです。

一方、フォトウェディングとは結婚式は挙げずに、写真だけを残す方法です。フォトウェディングは、写真館のようなスタジオで記念写真風に残すものから、海外リゾートまでハネムーンに行った先で本番の挙式さながらの雰囲気でチャペルにて撮影という手の込んだものまでさまざまです。お値段も5万円程度から30万程度までそれこそピンキリなので、希望に合わせて選んでいく形になります。

フォトウェディングのいいところは、結婚式をせずに入籍をして期間が経過したカップルにも利用することができる点です。「やっぱり写真は残したかったな」と思いつき、結婚後何年もたってからフォトウェディングをするカップルも多くいます。

前撮りは結婚式に付随するものであり、フォトウェディングは結婚式を挙げない場合の選択肢であるため、この点が大きな違いとなります。

結婚式をせずにフォトウェディングをするメリットは?

結婚式なしにフォトウェディングのみをするメリットはあるのでしょうか。

フォトウェディング、近年どんどんクオリティも上がっており、たくさんのカップルたちに利用されています。しかし、これを手放しで「結婚式をせずにフォトウェディングだけで十分です!」とおすすめするかと言われるとそうでもありません。

なぜなら、いくらフォトウェディングが素晴らしくても、結婚式とは別物だからです。結婚式をするかしないかは重大な選択ですし「結婚式の代わりにフォトウェディングをする」ということではないのです。

フォトウェディングをするメリットとしては、

  • 結婚式を挙げない代わりに低予算で写真だけを高いクオリティで残すことができる
  • 結婚式を挙げずともウェディングドレスを着ることができる

この2点が挙げられます。

確かに、事情があり結婚式はどうしても挙げることができないカップルにとって、記念写真を残しておくことができるフォトウェディングは最良の選択肢と言えるでしょう。

結婚式をせずにフォトウェディングをするデメリットは?

結婚式をせずにフォトウェディングをする場合のデメリットについても考えてみましょう。

デメリットは大きく2つ。以下の点が考えられます。

  • 案外費用が高額になることが多い
  • 結婚式の感動を味わうことができない

フォトウェディングにかかる費用は案外高額になることもあるため、「だったら結婚式を挙げた方がよかったかな」という声は実際多く耳にします。こだわればこだわるほど高額になるフォトウェディング、せっかく費用をかけるならその分感動的な体験ができる結婚式の方が価値があると考えるのが自然ではないでしょうか。

 

結婚式をする意味を今一度考えてみよう

年々結婚式をしないカップルが増えていることをご存知ですか?事実、さまざまな理由で結婚式を「しない」という選択をするカップルはたくさんいます。皆さんの周りにも結婚しているけれど結婚式をしなかったカップルがいるのではないでしょうか。

結婚式は、お金がかかります。それもかなりの金額がかかるわけなのですが、やはりそこに大きな意味はあるのです。それは、「お世話になった人たち、大切な人たちへのお披露目」です。

結婚式をするかしないか、ものすごく迷って最終的に結婚式をしたカップルから耳にするのは、決まって「本当に結婚式をしてよかった、まさかこんなに感動すると思わなかった」というコメントです。結婚式を経験することで味わえる感動は、想像を超えるものと言われています。

結婚式には挙げてみないことには分からない、圧倒的な感動があるのです。この価値は非常に高いと言えます。結婚式をせずに、フォトウェディングだけをするという選択は決して間違ってはいません。

しかし、この二つは全く別のものであって、フォトウェディングは結婚式の代わりにはならないということを知っておいていただきたいのです。

まとめ

フォトウェディングで残すことができるのは、素敵な写真です。そして結婚式で残すことができるのは、かけがえのない思い出です。同じ土俵で比べることはできないフォトウェディングと結婚式。この二つの違いを理解いただけましたら幸いです。

結婚式を挙げない選択をするカップルが間違っているとは言いません。ただ、結婚式は一生に一度しか味わえない「これまで感じたことのない喜びや感謝の気持ち」を経験できる非常に貴重な機会であることを忘れないでくださいね。

 

関連リンク