Staff Blogスタッフブログ

何から始めればいいの?結婚式場探しはこの順番で進めよう!

式場探し 結婚準備 結婚式

結婚が決まったら途端に忙しくなり、新居や結婚式やハネムーンなどとにかく決めることが山のよう!何から手を付けて良いか分からず気持ちばかりが焦ってしまいますよね。結婚はとってもおめでたいことです。ここからおふたりが幸せいっぱいの結婚生活を送るためにも、スムーズに準備を進めましょう。というわけで今回は、結婚式場探しの進め方についてです。これから結婚式準備をスタートさせる方の参考になれば幸いです!

結婚が決まったら…まずは両親へ報告!

結婚が決まったらまずすること。それは「ご両親へのご挨拶」です。

結婚はおふたりだけのことではありません。家族と家族がひとつになること、これが結婚です。プロポーズを受け、晴れて婚約したらまずはご両親への挨拶を計画しましょう。

突然どちらかの実家に行き、「私たち結婚するの!」という報告の仕方ではなく、あらかじめきちんとアポイントを取ってから実家を尋ねましょう。そうすることで、親御様も落ち着いた気持ちでおふたりを迎えることができます。(この結婚の挨拶に関しては別の記事にて細かくそのマナーや進め方について書かせていただきますね!)

ご両親の承諾を得たら結婚式準備のスタート!

親御様への挨拶が済み、承諾を得たらここからは結婚式について考えるときです!

  • どこで挙げるのか
  • いつ挙げるのか
  • どんな結婚式にするのか

など考えることはたくさんありますね。おふたりの理想の結婚式の形を叶えるためにもゆっくり時間をかけて考えていきたいところ。それでは実際に何からどのような順番で決めていけば良いかを解説していきますね!

ステップ①結婚式をいつ挙げるかを考えよう

両家への報告が済んだら、ここからはおふたりの結婚式の準備を始めるときです。一番初めに決めること、それは「結婚式の日取り」です。明確に〇月〇日とまで決めなくても構いませんが、ある程度時期を絞り込んでおいた方が良いでしょう。

このときに意識すべき点は、「日取りを決める際に六輝を意識するか」です。六輝とは大安・仏滅などのお日柄のことです。おふたりが六輝を気にしなくとも、親御様にとってはとても大切である可能性があります。六輝に関しては必ず両家の親御様にその意向を確認しておくと後々問題になることがありません。

ステップ②結婚式をどこで挙げるのかを考えよう

結婚式はどの式場で挙げるかによってイメージがまったく異なるため、式場選びはとても大切です。式場を選ぶ際には下記のような手順で候補の式場を絞り込んでいくのがおすすめです。

その①まずはリサーチをする

どのような式場があるのか、まずはインターネットや結婚情報誌を利用して見てみましょう。このときは深く考えず、「ここ良い感じだな」と思った式場をピックアップしていきます。式場のホームページを見ることも大切ですが、それ以外にも実際に結婚式を挙げた先輩カップルの口コミや投稿されている写真をチェックするのも重要ですよ。

その②候補の式場を3つほどに絞り込む

気になる式場がいくつも見つかることは多いと思います。ですが、あまりにもたくさんの式場に実際に足を運び見学に行くのはとても大変!というのも式場見学は時間がかかるため、休日のたびに見学に行ってもなかなかそれほど多くの件数を見て回れないからです。目安としては3つほどの式場に絞り込んでおくのがおすすめですよ。

その③式場見学の予約をする

式場を絞り込んだら、そこからはブライダルフェアや式場見学の予約を入れましょう。いよいよここから本格的に動き始めるという段階ですね。なるべく短期間に式場予約のアポイントを入れる方が良いです。なぜなら、複数の式場見学をする場合、その期間があまりに長くなると初めに見た式場の印象をどうしても忘れてしまいがち。なるべく短期集中型で行動するのがおすすめですよ。

その④実際に見学に行き雰囲気や料金を把握し比較する

式場見学に行く際には、結婚式場の雰囲気を実際に目で見て確かめるのはもちろんですが、それ以外にもたくさんの「見ておくべきポイント」があります。例えば、式場スタッフの対応もそのうちのひとつ。これから結婚式当日まで長くお世話になるスタッフです。そのスタッフの対応は、式場の雰囲気と同じくらい大切と言っても過言ではありません。

また、式場見学の際には料金の見積もりもきちんと出してもらいましょう。ただ、この時点での見積もりは目安にしかなりません。この先打ち合わせを進めて何をどう追加していくかで最終的な金額は大きく変わるため、極端に意識しすぎないようにしましょう。

その⑤式場決定!

複数式場に見学に行き、「ここだ!」と思えた式場が決まれば式場の予約をしましょう。この段階で、結婚式の日取りと日時を確定します。こうして結婚式場決定までが完了!一安心ですね。

ステップ③式場プランナーとの打合せスタート

式場が決まればそこからは式場のプランナーと二人三脚で結婚式準備を進めていきます。ここまで来たら、あとは結婚式当日まできちんと担当プランナーがサポートしてくれるので何も心配することはありません。3、4カ月前から結婚式の打ち合わせがスタートします。毎度決めるべき内容や考えるべき事項に関して事細かに案内してもらえるので、プランナーの指示に従ってひとつひとつ進めていけば大丈夫です。

成約特典って何?

ここでひとつ、成約特典についてお話しておきましょう。結婚式を挙げるカップルの多くは、きっと「素敵な結婚式がしたい!でもできるだけ費用はおさえたい」と思っているのではないでしょうか。結婚式の費用をおさえるには、成約時の条件がとても重要です。つまり、成約特典が大きければ大きいほどラッキーなのです。

成約特典は「見学に来た当日に成約する」ことで最も割引率が高くなるのが特徴です。ほとんどの式場において、「当日成約特典」を準備しています。中には数十万単位で値引きになるケースも珍しくないため、これは見逃せません!

見学当日に成約するとなると、「即決するのは何となく抵抗がある」と感じる方も多いかもしれませんね。結婚式という大切なイベントですから無理もありません。ただ、意外にも当日にその場で即決するカップルはたくさんいるものです。最高の条件で申込めるまたとないチャンスですから、ぜひ「当日成約」も視野に入れて式場見学に行かれることをおすすめします!

まとめ

結婚式準備は、式場決定から始まります。結婚が決まったら親御様へ報告しましょう。親御様が結婚式のお日柄に関してどのような意見をお持ちなのかも確認しておくのを忘れずに。あとはおふたりの結婚式の舞台となる式場を探すのみです。なるべく事前に式場を絞り込み短期間に見学を完了させるのがポイントです。

少しでもお得な条件で申込むためには当日成約も視野に入れておくのがとてもおすすめです。お得な当日成約特典があって、式場もとても魅力的なら決めない手はありませんよね!おふたりのお結婚式準備がスムーズに進むよう心より応援しています!

関連リンク