Staff Blogスタッフブログ

結婚挨拶~結納・顔合わせ食事会を4連載で徹底解説
【①結婚挨拶の前準備】

結婚準備

結婚の意思が固まったら、怒涛のような結婚準備がスタートします。まず始まりは、第一ステージにして超難関な、両親への報告に始まる結納(顔合わせ食事会)関連の行事です。

今は、昔のような形式ばった風習はほどんどありませんが、結婚そのものは今も昔も変わらない、二つの家族が結びつく「家族」にとって大切なもの。結婚前に行う結納や顔合わせ食事会には、家族同士を結びつける意味合いがあります。

どんな方法を選んでも、「感謝の気持ち」と「確固たる決意」を両家のご両親にきちんと伝える、という心構えが大切です。その気持ちがご両親を一番安心させますし、祝福してくださったご両親は、この後に続く結婚式を最もサポートしてくれる力強い味方になります。

顔合わせ食事会(結納)当日までの流れを順番に並べると、

①.「相手の両親への挨拶」の事前準備
②.「相手の両親への挨拶」当日
③.「顔合わせ食事会」の事前準備
④.「顔合わせ食事会」当日

基本はこのような流れです。

今回は、それぞれに必要な事前準備とポイントについて、4回に分けてご紹介していきます。

まずは、「①『相手の両親への挨拶』の事前準備」から。

<関連記事>
①結婚挨拶の前準備(今見ている記事)
結婚挨拶当日
顔合わせ食事会の前準備
顔合わせ食事会当日

 

「相手の両親への挨拶」の事前準備

自分の両親への報告が済んだら、いよいよ相手のご両親に挨拶に伺います。

特に男性にとっては、彼女のご両親への挨拶ほど荷が重い儀式はないですよね。女性の場合も、好印象を与えて堅苦しい場を和やかに過ごしたいものです。

適切なマナーや、避けるべき事をしっかり押さえて、幸先のいいスタートを切りましょう。

 

相手の両親への挨拶は「男性」から

まず先に男性が女性側のご両親へ挨拶に伺うのが一般的です。

日程は二週間程前に調整し、女性から親に、何の要件で来るのかを伝えておく事で、ご両親の心の準備もできるので、当日の流れがスムーズになります。

女性側への挨拶が済んだら、次は女性が男性側に挨拶に伺います。どちらの挨拶でも、結婚の報告は「男性」が行うのが基本ですので、女性はどちらかというと、マナーや所作について気になりますよね。シーンごとのマナーについては次の記事:②結婚挨拶「当日の流れとマナー」に詳しく掲載しています!

 

事前に手土産の準備を

「お時間を割いてくださる事へのお礼」として、3,000円程度の手土産を準備します。お菓子や好きな銘柄のお酒などが一般的です。事前に相手のご両親が好きなものを確認しておきましょう。

 

話題に苦しまないよう、会話のネタもリストアップ

今までに何度か会っている間柄であればまだしも、初対面の場合は何を話したらよいか、下調べなしで本番に臨むのは度胸が入りますよね。

まずは、相手のご両親がどのような方なのか、人柄、職業、出身、趣味など、わかる範囲で彼女からヒアリングしておきましょう。その中にお互いの共通点があればラッキー。盛り上がることは確実です。もし共通点が一つもなかったとしても、相手のご両親の趣味を自分もやってみたいので教えて欲しいとか、故郷に連れて行って欲しいなど、懐に飛び込むスタンスが吉です。

相手のご両親も、お二人と同じくらい緊張感を持って当日を迎えるわけですから、相手を尊重し、時には甘えて、一生懸命相手の心をほぐしてください。一生懸命な気持ちが伝われば、きっと一世一代の頼みごと(結婚のお許し)を笑顔で快諾してくれますよ。

 

結婚挨拶は、言葉じゃなく「心」

結婚の挨拶は、言葉遣いや礼儀正しさよりも、真心を伝える事が何より大切です。

「彼(彼女)を大切に思っていること」
「二人で協力しあって暖かい家庭を築きたいこと」
「相手のご両親とも末長いお付き合いをしていきたいこと」

この気持ちを、落ち着いて伝える事ができれば、きっとご両親は喜んでくれます。これは、男性から女性両親への挨拶、女性から男性両親への挨拶、どちらにおいても同じです。

 

服装と身だしなみは「清潔」がポイント

女性は、自分至上一番「清楚」に見える格好を意識すると良いでしょう。髪はダウンスタイルよりもアップスタイルやハーフアップの方がきちんとした印象になります。普段明るい髪色に染めている場合は、この時ばかりは少しトーンを落として落ち着いた印象に仕上げた方が無難かもしれません。

男性は、スーツスタイルが鉄板です。「ジャケパン」のようなカジュアルなスタイルでも良いですが、ケジメの場をわきまえている事を示す意味でも、かっちりしたスーツできめたいところです。
もちろん、ヒゲは綺麗に剃っておいた方が印象が良いですよ。

細部まで完璧に作り上げる必要はありませんが、パッと見た印象が爽やかで健康的だと、とても誠実に映り信頼感と安心感を抱きます。

手元は意外と目に入りますので、爪を整えて、女性は派手すぎないネイルのデザインに気をつけましょう。

また、汗をかいたりして使う場合があるので、清潔なハンカチとポケットティッシュは忘れずに


事前準備のポイントを抑えたところで、次は「結婚挨拶当日」について、流れからマナーまでをご紹介していきます。

次の記事:②結婚挨拶当日

関連リンク